全世界華僑華人中国平和統一推進大会―新世紀東京大会
大会宣言

 全世界の各地に生活する私たち華僑華人は、身は海外にあっても心は強く祖国とつながっている。祖国は海外華僑華人の血肉のルーツであり、その安定と危機、興隆と衰微は私たちの運命と密接な関係をもつ。辛亥革命、抗日戦争から中国統一大事業の実現のために奮闘してきた過程の中で、海外の華僑華人は、中華民族の歴史的重大な時を迎えるたびに心を一つにして中華振興の偉大な事業に身を投じ、中国の前途のために貢献してきた。

 私たち中華民族は百年の苦難を経て、ついに世界で立ちあがった。歴史的な原因によって、台湾は現在もまだ祖国大家庭と分離した状態に置かれている。しかし、私たち海外華僑華人の心の中で、大陸と台湾は一つであり、両岸の同胞の血脈はつながっており、みな中華民族の不可欠の一部である。私たちはみな中国人であり、中国は私たちの共通のふるさとである。中国は一つしかなく、大陸と台湾はともに一つの中国に属しており、中国の主権と領土保全は分割を許されない。祖国の完全な統一を実現し、中華民族の全面的振興を促進することは、私たちすべての中国人の崇高な目標であり、神聖な使命である。長年にわたる両岸の民間往来および経済、貿易、文化など各分野の交流と合作は発展著しく、昨年、大陸へ行った台湾同胞は285万人を記録し、これまでに累計2000万人に達した。また、間接貿易の金額は初めて300億ドルを超え、これまでの累計は2000億ドルを上回り、台湾同胞の大陸への投資は今、再びブームを迎えている。両岸の経済交流は互恵互利、相互促進の局面を形成しており、民間往来の発展は同胞の感情を高め、同胞の平和統一の気持ちを強めている。

 しかしながら、台湾の一部の政治家は、民族の大義と人民の福利を顧みず、「一つの中国」の原則に背き、かたくなに「台湾独立」という両岸を分裂させる立場に固執し、平和統一を拒否している。民進党の権力取得後、「台湾独立」を主張する分裂勢力はわがもの顔にふるまっている。彼らは祖先のことを忘れてしまい、あろうことか自分が中国人であることさえ認めない上、台湾同胞の文化的アイデンティティー、民族的アイデンティティー、国家的アイデンティティーさえも変えようとしている。彼らは意図的に国際反中国勢力の要望に迎合し、ますます「一つの中国」の原則に挑戦し、手だてをつくして両岸の談判を拒み、あの手この手で直接「三通」を阻害している。そのため、両岸関係は厳しい試練に直面し、アジア太平洋地域の平和と安定もマイナスの影響を受けている。彼らの、道理を無視したさまざまな無理押しにより、台湾同胞は政治的不安に置かれ、経済衰退の悩みを味わっているばかりでなく、海外華僑華人の民族感情と切実な利益も大きな損害を蒙っている。

 「台湾独立」を主張する分裂勢力がこのようにのさばることができるのは、その背後に外国勢力の支持があることを見落とすわけにはいかない。一部の西側大国は台湾に大量の先進兵器を売り、「台独」分子のために画策し、てこ入れをして元気づける一方、他方で台湾問題は平和的に解決するしかない、と言い続けているが、実のところ久しい以前からの計画によって両岸の統一を妨害しようとしているのである。「台独」に反対し統一を促進することは、決して便宜的なものではない。新世紀に中国が国を安定させ人民を富ます大計であって、中国統一大事業の達成、世界平和の擁護はこのことに深くかかわっている。

 私たち全世界の華僑華人は、中華振興、平和統一を自分の任務とし、全力を尽くして「台独」などさまざまな分裂勢力に反対し、中国の完全統一の早期実現を促進する。 

 新しい世紀の初めに、両岸の双方は間もなくWTOに加盟する。これは両岸の同胞が手を携えて合作し、直接「三通」を実現し、共に発展する道を歩むための新たなきっかけを作り出すであろう。7月13日、国際オリンピック委員会は、高い得票数で2008年の五輪開催地を中国の北京に決定した。これは両岸同胞が久しく待ち望んでいた盛大な行事であり、両岸同胞に新たな希望をもたらすであろう。両岸の中国人は手に手を取って、以前のゆきがかりを捨て、小異を残し、大同につき、早く対話を交わして中国の平和統一問題を解決すべきである。

 私たちは台湾の指導者に呼びかける。台湾当局は両岸中国人の主流の民意を尊重すべきで、自分が中国人であることを認め、速やかに「一つの中国」の原則を受け入れ、両岸の政治交渉、平和統一の実現のための条件を作ろう。

 私たちはまた全世界の華僑華人に呼びかける。愛国主義の栄えある伝統を引き続き発揚し、実際行動で中国の平和統一を積極的に推進しよう。そしていかなる形の「台独」分裂活動にも反対し、国際的な反中国勢力による両岸統一の阻害をあばき、中国の発展を阻む陰謀を食い止め、中国の領土と主権を分裂させるすべての行為と断固として闘おう。

 私たちはさらに、国際社会は私たち13億中国人の民族感情と願いを尊重すべきで、引き続き「一つの中国」の政策を実行し中国の平和統一を支持するよう、国際社会に呼びかける。

 新世紀東京大会にあたり、私たちは全世界に向かって、世界各国に生活する華僑華人の心からの声を厳かに表明する。

 「一つの中国」の原則を堅持し、「台湾独立」に断固として反対する。

祖国統一大事業を成し遂げ、中華民族の偉大な復興を実現する。

 (この宣言は中国語、英語、日本語の三種類の文書を作成し、中国語を基準とし、各国政府およびメディアに発送する。)



2001年7月17日

                          日本国東京にて